フィカスプミラ剪定

フィカスプミラ豆盆栽剪定前フィカスプミラの豆盆栽を剪定することにしました。
こういったツル系の植物は、とにかくよく伸びる。
放っておくと、エライことになります。

そんなわけで、バッサリと剪定をしていこうかと思います。

写真では判りづらいですが、新しい芽が枝(ツル)の途中でかなりの数出ていましたので、そいつらを生かそうと思います。
フィカスプミラ豆盆栽剪定切り落とした枝です。
こんな小さな株で、これだけの量の枝を切り落としたので、かなりスッキリしました。

無論、この切り落とした枝は、挿し木として生まれ変わります。
フィカスプミラは水挿しで根が出ますので、とても簡単です。
フィカスプミラ豆盆栽剪定後そして、これが剪定後のフィカスプミラ豆盆栽です。
剪定前と同じ角度で撮影したのですが...
スッキリした感があまり伝わらないかも。

かなりスッキリしたんですよ!

今後、この豆盆栽がカッコよくなることを願って、世話を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です