ルリマツリ盆栽と挿し木

青い花がとてもかわいいルリマツリを購入しました。
サルスベリとも迷ったのですが、ルリマツリの方がなんか通な感じがして、こちらを選びました。

とてもよく成長する植物ですが、このルリマツリを盆栽にしてみようなんて思い立ちました。

ルリマツリの植え替え前ルリマツリは2株買いました。
両方とも、なるべく真っすぐ伸びているものを選びました。

一つ目は、ほとんどの枝が同じ方向に枝が伸びています。
とても扱いやすい感じがします。

ルリマツリの植え替え前二つ目は、少々斜めに伸びています。
まぁ、仕方ないですね。
そういう特性の植物ですもんね。
駄温鉢の浅型3号を準備して、植え替えます。
もっとオシャレな盆栽鉢をとも思いましたが、ルリマツリが盆栽らしくなったら植え替えることにしました。

それに、駄温鉢は植物にとってはかなりいい環境みたいですね!

そのまま植え替えを試みましたが、3号鉢では土に植えても株が倒れてしまいます。
そんなわけで、どちらも剪定をしました。

ルリマツリ盆栽と剪定一つ目のルリマツリ盆栽です。
横向きに伸びている枝は、頃合いをみて剪定をしようかと思います。

ルリマツリ盆栽と剪定二つ目のルリマツリ盆栽です。
やはりこちらも、頃合いをみてバランスを整えるために剪定をしていこうかと思います。

ルリマツリの挿し木剪定で切り落とした枝は、挿し木にしました。
メネデール希釈水で水揚げ後に、挿しの穂切り口にルートンを付着させ、赤玉鹿沼土の混合用土に挿しました。

この挿し木に根が付いたら、やはり盆栽にしようかと思います。

ルリマツリの盆栽は、ネット検索した感じではあまり存在しないようです。
ただ、盆栽に選ばれなかっただけなのか、盆栽の生育条件には適していない植物なのか、なぜかは判りません...。
とにかく元気に育つように手入れをしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です